沿革

農業用フィルムリサイクル促進協会(設立時は農ビリサイクル促進協会)が設立されら当時1999年当時は協議会組織は現在のように全国的には出来上がっていなかったこと、農業用廃プラを集めても近くの処理するところがなかったこと、リサイクルしてもその用途が限られていたことなど課題が多かった。関係者からの要望で農ビメーカー7社と全国農業協同組合連合会を会員として設立、それらの課題に取り組み始めた、農POフィルムが徐々にぞうかし、2009年に農業用フィルムリサイクル促進協会に変更、2010年に農PO専業会も加わった農PO懇話会が2010年に賛助会員となった。